飲食店用、店内洗浄にお勧めの消毒剤/インドネシア

インドネシアの飲食店は店の全エリアを洗浄する義務

インドネシアの飲食店は今後店内の定期的な洗浄が義務付けられそうです、未確定ですが。(具体的には4時間毎の洗浄)
取り締まりに軍人が徘徊するとのことで、正直インドネシアの全土の飲食店全部を確認するなど不可能だと思いますが、ジャカルタや近郊のモール内や主要ビルに入っている飲食店は取締りを受ける可能性があり注意する必要があると思います。

そこでレストランなどの飲食店の掃除・ウイルス除染にお勧めなのが弊社のアルカリ電解水、”Anshin Water”です。

無味無臭無色の消毒剤として、一般掃除用にも使用可能

Anshin Waterはジャカルタやチカランのレストランやホテル、フィットネスなどで採用頂いてますが、洗浄・除菌・消臭が出来る優しい水です。

どれくらい優しいかというと、赤ちゃんの手の消毒にも使えますし、食べ物やまな板にも直接スプレーして、すすぎが必要ありません。
ですので、営業中でもキッチン内の消毒に非常に最適です。

アルコールは確かに除菌ができるのですが、いくつか弱点があります。

1.濡れている場所では効果が薄い
2.味とニオイがあるのでキッチンや客席で使いづらい。
3.効果がないウイルスや細菌が結構ある


対してAnshin waterはどうでしょうか?

1.pHによる除菌なので濡れている場所でも問題なく除菌できる。
2.味やニオイ、色がないのでまな板、スライサー、食器、グラス、冷蔵庫など幅広い箇所に使えます。
3.エンベロープのないウイルス(ノロウイルス等)にも効果があり、アルコールより強力。

4・揮発性がないので火気のある場所でも心配なく使用できる。
5.アルコールは除菌のみで洗浄(汚れを浮かばせる力)はないが、Anshin waterは洗浄と除菌が同時進行。

上記のように飲食店が気にするポイントを押さえています。

つまり、今後店内洗浄を定期的に実施する場合、勿論営業中も含まれるので、如何にお客さまに迷惑をかけないかも他社との差別化に繋がりそうですね?

ご飯を食べているところでアルコール臭くなったりしたらちょっと嫌ですよね?
Anshin waterならニオイはないですし、普通の洗剤やアルコールより汚れが取れるので使えば必ず違いが分かります!

ちなみにAnshin waterは界面活性剤を初め一切の化学成分も含まないので、ガラスや床を拭いた後に拭き跡が残りません!
(必ずAnshin water専用の雑巾やモップを使用してください。洗剤が残っているものを使うと拭き跡が残ってしまいます)

安心の証明

Anshin waterはインドネシア大学から大腸菌を1分以内に99.9%死滅させる証明書をもらっています。
日本ではノロウイルスと類似のネコカリシウイルスの不活化にも成功しております。
(ちなみにノロウイルスはエンベロープを持たないウイルスで一般的に消毒剤が聞きにくいとされている厄介なウイルス)
また、幅広い業種の方や一般の方にも喜びの声を頂いております。

安心+経済的

Anshin waterは水と混ぜて使用しても効果があります。
ウイルスには原液を使用することをお勧めしますが、その他の洗浄用途では5~10倍に薄めても効果がありますので、手が触れない場所に関しては希釈して使用すると経済的でしょう。

購入希望の方で一般の方はインスタグラム(Anshin_Water)から、または問合せBOXから連絡下さい。
このWebサイトから直接購入することも可能です(カード決済可能)

法人の方は別途見積もりいたしますので、こちらからお問合せ下さい。

インドネシアの安全な消毒剤、ウイルス対策と言えばAnshin Water

一家にひとつ、99.9%の除菌力。

インドネシアで99.9%除菌、消毒剤といえばコレ。
今インドネシアで話題の除菌・消臭が可能なアルカリ電解水”Anshin Water”。
99%除菌できるほど強力なのに、99%水を原料としているので気になる匂いや刺激は一切ない不思議な水です。お子様やペット、食器・調理器具などにも安心してご利用いただけます!

For help people to live a wealthy life with peace of mind.
One in a bag, in a community, always close to you

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です